こんにちは、アニマル博士です(^^)/

とても人に慣れてくれて飼いやすく、ペットとして大人気なセキセイインコですが種類があるのをご存知でしたか?

「セキセイインコ飼いたいけど、いろんな色の子がいて迷っちゃう」なんて感じで新しい家族の一員になる子を選ぶのに迷っている人も少なくありません。

 

この記事では《セキセイインコの種類とは?色によって値段が違うのか?》ということをお話ししていくので、情報収集の一つとして参考にしてください♪

「スポンサーリンク」

種類と値段の違い

カラーバリエーションが豊富で色んな鳴き声で毎日楽しませてくれるセキセイインコには、実は種類があるんです。

専門店では”〇〇セキセイインコ”という感じで種類によって値段が違っていたりするんですよ(@_@)

ホームセンターなどのペットショップでは種類分けされずに、どの子も”セキセイインコ”として売られています。

なので、もしかしたらものすごく希少な子を普通の値段でお迎えできるかもしれませんね☆

では、どんな種類の子がいてだいたいどれくらい値段が違うのか、種類別の特徴も見ていきましょう!

ノーマル

「セキセイインコ」と言われて思い浮かべるであろう色の子なんですが、もっとも原種に近いのがノーマルセキセイインコなんですよ。

目の周りから頭・背中・羽に黒色の線が入っているのが特徴です。

体の色に応じて”ノーマル〇〇”と言われたりもします。

画像の子は青色なので”ノーマルブルー”ですね☆

色も模様もすごくキレイで見ていてうっとりしちゃいます(*ノωノ)

1番オーソドックスな色なので、値段も普通くらいです。

パイド

胴体に頭と同じ色が入っている子のことを言います。

専門店ではなく、ホームセンターなどのペットショップでは分類されずに売られていることが多いですね(‘ω’)

色の出かたに個体差があるので、多頭飼いの場合でも見分けがつきやすいと思います!

オパーリン

ノーマルの頭と背中の黒い線が無い子のことを言います。

オパーリンもノーマルと同様、体の色によって”オパーリン〇〇”と呼ばれます。

画像の子は緑色なので”オパーリングリーン”ということになりますね。

レインボー

我が家のめろん君がレインボーです!

特徴としては顔が白くて頭が黄色味がかっているということなんですが、最近ではセキセイインコ特有の黒い斑点が薄くなって全体的にパステルーカラーになった”パステルレインボー”というカラーの子が大人気です(^O^)

本当に全体的に淡い色ですごくキレイですよね♪

わたしはめろん君の色合いに一目ぼれしてしまいました!

めろん君は種類ごとに分類されていなくて、普通の値段でお迎えしましたよ☆

ルチノー

全身が黄色で、目が赤色の子です。


ほっぺたのワンポイントが白色というのもかわいいですよね♡

ただ目が赤いのにはワケがあって、目の色素が欠如してるということで他の種類の子と比べて視力が弱いんです。

人や物がよく見えないので臆病な子が多いです(>_<)

ルチノーはあまり見かけないので、割と珍しい色だということですね!

目の色が黒色だともっと珍しいんですよ(ΦωΦ)

アルビノ


ルチノーは全身が黄色なんですが、アルビノは真っ白な子のことをいいます。

また、ルチノーと同じでアルビノも視力が弱いという点は注意してください。

アルビノも全然見かけませんが、目が黒色の子は、もっと見かけません(@_@)

全身が真っ白で目が黒い子は”ホワイトブラックアイ”っていう別の言い方があるんですよ!

色や種類によって性格が変わる?

“セキセイインコ”と言っても、1種類だけではなく色などで種類が違うことがわかってもらえたかと思います(*^^)

そこで気になるのが『色や種類で性格も違うのか?』というところですよね!

初心者にも飼いやすいっていったって命がかかっているので簡単に飼い始めることはできませんからね~(>_<)

そりゃ初めて鳥を飼うのに気性が荒くてあまり人に懐かないような子を選んでしまったらお世話をするのがとても大変です。

熟知までとはいいませんが、ある程度くらいは理解したうえでお迎えすることをおすすめします(*‘ω‘ *)

まず、色の違いで性格に差が出ることはありません!

ですが、さっきお話ししたように視力が良くないルチノーやアルビノは目が悪いので人や物をすぐに認識できないことから臆病だといわれています(*_*)

また、セキセイインコより少し体格が大きい”ジャンボセキセイインコ”は、普通のセキセイと比べると比較的おっとりした性格の子が多いです☆

あまり見かけることがないので値段も高く設定されていますが、超初心者さんにはとても飼いやすいと思います♡

わたしは、めろんが初めて飼う小鳥なんですけどとても飼いやすいし鳴き声や仕草で感情を伝えてくれるので、困ることがほとんどありませんよ♪

まとめ

セキセイインコと言っても色や種類があって、珍しい色の子ほど値段が高く設定されています。

でも、専門店以外では色や種類で分けられていないところが多いから、普通の値段で珍しい色の子をお迎えすることもできちゃいますΣ(・ω・ノ)ノ!

性格としては、ルチノーやアルビノなどの視力が良くない種類に臆病な子が多いです。

ジャンボセキセイインコは比較的おっとりした性格の子が多いのでおすすめです☆

 

今回伝えたかった内容は以上となります!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました(^O^)