ダックス 病気

「平均寿命ってだいたいどれくらいなの?保険って入ったほうがいいの?」

ペットを飼う前に知っておきたいのが〈寿命〉や〈病気〉や〈保険〉についてですよね。

悩みを解決するために、この記事を見ていただき、ありがとうございます(´ω`*)

犬や猫、小動物など現代ではペットを飼っていないお家の方が珍しいくらいですが、新しい家族を迎える前に悩むことが色々あると思います。

色んな悩みを解決してほしくてサイト運営をしています!

セキセイインコ・フェレット・ミニチュアダックス2匹=計4匹のシェアハウス代表管理人『アニマル博士』と申します(^^)/

 

この記事では

ミニチュアダックスの平均寿命ってどれくらい?

ミニチュアダックスの平均寿命と病気

ミニチュアダックスの平均寿命と保険

ミニチュアダックスの平均寿命より長生きしてもらう秘訣

以上の内容についてお話ししていきますので、情報収集の1つとして参考にしてみてください♪

「スポンサーリンク」

ミニチュアダックスの平均寿命ってどれくらい?

ミニチュアダックスの平均寿命は、たくさんの犬種の中でも長いと言われています。

全犬種の平均寿命が10~15年なのに対して、ミニチュアダックスは14歳~17歳となっているんです!

比較的、大型犬より小型犬の方が長生きするんですが、その中でもミニチュアダックスがより長生きだということがわかりますね(*´з`)

ただ、気を付けてほしいのが14~17歳までというのは平均寿命で合って、環境の違いや病気などでその歳まで元気でいられるということではありません…

長生きしてもらいたいのであれば、病気の事も頭に入れておきましょう(^^)/

 

ミニチュアダックスの平均寿命と病気

平均寿命より長生きできるか、それまでも元気でいられないか…

それは、環境や飼い方でガラッと変わってきます。

めいっぱい一緒に過ごしていきたいのは、誰しもが思っていることですよね♪

そのためには、愛犬の異変にいち早く気付いて治していく事が重要になってきます。

食欲が無くなったり、お散歩に行きたがらなくなったり等の小さなサインを見逃さないようにしてあげましょう(^O^)

 

ミニチュアダックスの平均寿命と保険

胴長で短足なのがチャームポイントのミニチュアダックスですが、そのチャームポイントが病気の原因でもあります。

短い足で長い胴を支えるということは、腰にとても負担がかかってしまい”ヘルニア”とい病気にかかりやすいんです(>_<)

予防策などもあるんですが、完全に予防できるわけではありません。

病院で治療をしてもらうとなると、それなりの金額がかかってきます(^^;)

ペットには雇用保険や健康保険がないので、病院での費用は全部自己負担になってしまいますので心配ならペット保険に加入しておくことをオススメします(‘ω’)ノ

旦那さんの実家で飼っているコーギーは何回か手術をしているので「保険に入っておいて良かったー」と言っていました!

 

ミニチュアダックスの平均寿命より長生きしてもらう秘訣

1番は健康に気を遣ってあげることです!

ミニチュアダックスは9歳になったら人間でいう52歳にあたるので、だんだん老化が始まってきます。

食が細くなったり、お散歩に行きたがらなくなってきたりもしますので、無理矢理させるのはやめてあげてくださいね( ..)φメモメモ

「なんかいつもと違うな…」と思ったら獣医さんに診てもらいましょう!

今は色んなことが進歩していて、平均寿命より長く一緒にいることが可能になってきています。

小さなことも見逃さず、めいっぱい仲良く幸せに暮らしていきましょう(´ω`*)

 

今回伝えたかった内容は以上となります!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました(^O^)