愛犬のシャンプーをお家でしてあげたいけど気をつける事ってあるの?

犬シャンプー

毎回美容院に連れて行くのは大変だけど、くさいのは嫌だ!という飼い主さんも少なくありません。

ミニチュアダックスは雨の日のお散歩で足だけでなく、お腹までドロドロになってしまいます。

手軽にお家でシャンプーしたいな~って思う時ありませんか?

そんな悩みを解決してほしくてサイト運営をしています!

セキセイインコ・フェレット・ミニチュアダックス2匹=計4匹のシェアハウス代表管理人『アニマル博士』と申します(^^)/

 

この記事では

シャンプーの種類について

どのくらいの頻度でお風呂に入れるの?

愛犬のお風呂で気をつけなければいけないこと

以上の内容についてお話ししていくので、情報収集の1つとして参考にしてください♪

「スポンサーリンク」

シャンプーの種類について

最近では、犬用のシャンプーにも色々な種類があります。

体に泡が付いているのが気になってしまう子には、舐めても大丈夫なモノを使用するのが良いし、皮膚が弱い子には刺激の少ないモノを使用するのが良いですね(´ω`*)

そんな感じで、愛犬に合ったシャンプーを選んであげてください。

ちなみに我が家の子たちは2匹とも皮膚が弱く、シャンプーをするとフケが出てしまうので刺激の弱いモノを使ってます(^u^)

わたしは小さい頃からトリマーになりたくて、専門学校の体験に行った時に教えてもらったことがあるんですが、ワンちゃん用のシャンプーを買わなくても、お家にある人間用のシャンプーを水で薄めたモノでも十分なんだそうです!

ただ、我が家の子たちのように皮膚が弱かったりする子には、それ用のモノを使用することをオススメします。

 

どのくらいの頻度でお風呂に入れるの?

お風呂の頻度は月に1~2回が好ましいです!

犬は体に汗をかかないので、頻繁にお風呂に入れる必要はありません。

逆にシャンプーをしすぎると必要な皮脂まで落としてしまうので、皮膚炎などを起こしやすくなってしまいます(>_<)

においが気になるのであれば週に1回くらいシャンプーを使わず、お湯だけで洗ってあげましょう。

お湯で洗うだけでも皮脂が減ってしまうので、月に1~2回のお風呂で使用するシャンプーは、より低刺激のモノを選んであげてくださいね!

 

愛犬のお風呂で気をつけなければいけないこと

まずはお湯の温度です。

ワンちゃんにとって最適な温度は37~38℃と、私たちからすると「少しぬるいかな~」くらいが丁度いいんですよ(´∀`*)

人間と違い犬は全身が毛で覆われているため、すぐに体温調節ができません。

急激に体温が上がると体力を奪ってしまうので良くありませんし、お風呂に入るだけで体力を消耗するので気をつけてあげてください。

あとは、目や鼻にシャンプーが入らないようにしましょう。

入ったからと言って命にかかわるようなことになってしまう危険性は極めて低いですが、失明したり、犬にとって大切な嗅覚が失われてしまうかもしれません…

それと、耳にも入らないように注意してくださいね!

最後になりますが、シャンプーの後のすすぎと乾かしは入念にしましょう。

シャンプーが落とし切れていないと皮膚トラブルが起きてしまいます。

濡れた状態や半乾きで放置していると風邪をひいてしまうので注意してくださいね!

 

今回伝えたかった内容は以上となります!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました(^O^)