フェレットを飼ってみたけど暑いのは苦手?

フェレット 暑い

フェレットの温度管理について、この記事を選んでいただき、ありがとうございます!

新しい家族をお迎えするのは、とても新鮮で幸せな気持ちになりますよね(´∀`*)

ですが、初めて飼うのであれば知らないこともたくさんあるし、悩みも出てきます。

例えば…今の季節。

毎年どんどん暑くなる夏は、フェレットにとってどんな影響があるか知ってますか?

色んな悩みなどを解決してほしくてサイト運営をしています。

セキセイインコ・フェレット・ミニチュアダックス2匹=計4匹のシェアハウス代表管理人『アニマル博士』と申します(^^)/

 

この記事では

フェレットの飼い方|暑いのは苦手?

フェレットの飼い方|温度管理について

フェレットの飼い方|温度管理の誤解と注意点

以上の内容についてお話ししていくので、情報収集の1つとして参考にしてください♪

「スポンサーリンク」

フェレットの飼い方|暑いのは苦手?

可愛いフェレットをお迎えして、まず気を付けてあげたいのが室温ですよね!

冬場は、動物用のヒーターやホットカーペット、防寒具などで寒さを対策できますが暑い夏はどのようにして乗り越えていけば良いんでしょうか?

フェレットは、暑さにとても弱い動物です。

我が家のフェレットも、室温が上がってくるとハンモックからはみ出してデローーーンとなっています(笑)

お仕事だったりで家を空けてしまったりというのは仕方のないことですよね(>_<)

どうしたらフェレットは暑い夏でも快適に過ごすことができるんでしょうか?

 

フェレットの飼い方|温度管理について

現代において、エアコンを家に設置していない家庭は少ないと思います。

出かける前にエアコンの設定をして、日中の暑い時間帯に起動するようにしておきましょう!

フェレットは水分をたくさんとるので、いつでも新鮮なお水を飲めるように毎日何回でもお水を換えてあげてください。

ペットショップに行くと、動物用の保冷剤や冷却材が売っているので活用してあげるのも良いですね♪

通販でも売っているので、検索してみても良いと思います(´∀`*)

それと、フェレットのケージを置く場所なんですが、できるだけ直射日光の当たらないところに置いてください!

フェレットの適温は23~25℃程度なので、そのくらいの温度を保てるように工夫してあげましょう。

 

フェレットの飼い方|温度管理の誤解と注意点

毎日お家でフェレットの状態を確認できるのならいいんですが、お家を空けることが多い場合には気を付けないといけないことがあります。

どんなに暑さ対策をして出かけても、何らかの拍子に体調を崩してしまうことがあります。

帰宅後は、すぐにフェレットの状態を確認してあげましょう!

汗をかけないフェレットは、体に熱がこもってしまい熱中症になってしまう危険があります(>_<)

口を開けて「ハァハァ」と苦しそうに呼吸をしている場合は要注意です。

フェレットは小さく、すぐ体力を奪われてしまいますので、早急に病院へ連れて行きましょう。

 

応急処置として、涼しい部屋に移して冷たいタオルなどで包んで体を冷やしてあげます。

急激な温度の低下は、逆に危険な行為になってしまうので、ゆっくり対応してくださいね(・・;)

 

今回伝えたかった内容は以上となります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました(^O^)