ミニチュアダックスの体重が増え過ぎると、命の危機!

大きさ違うアディルイ

ミニチュアダックスの体重について、この記事を選んでいただき、ありがとうございます!

ペットの中でも人気があるミニチュアダックス…飼っている人もたくさんいますよね♪

長い胴に、ちょこんと短い足、活発で飼い主に忠実な性格が愛くるしくてたまりません(´ω`*)

上目づかいでおやつをねだられた時、ついついあげてしまう飼い主さんも少なくありません。

ですが、そのおやつや人間用の食べ物などが可愛い愛犬の命を奪いかねないんです。

そんなことになってしまわないよう、サイト運営をしています!

セキセイインコ・フェレット・ミニチュアダックス2匹=計4匹のシェアハウス代表管理人『アニマル博士』と申します(^^)/

 

この記事では

ミニチュアダックスの体重|適正体重

ミニチュアダックスの体重|太っている子がかかる病気

ミニチュアダックスの体重|ダイエットの誤解と注意点

以上の内容についてお話ししていくので、情報収集の1つとして参考にしてください♪

「スポンサーリンク」

ミニチュアダックスの体重|適正体重

子犬の時は、成長するスピードも速いので体重もどんどん増えていきます。

生後3ヵ月⇒2.5~3㎏

生後4ヵ月⇒3~3.5㎏

生後6ヵ月⇒4~4.5㎏

この頃になると、見た目や体重に変化がなくなってきます!

成犬になってからは4.5~5㎏が平均体重となっています(*´з`)

「どうしよう…家の子、平均体重より重たいんだけど(;´・ω・)」と思いましたか?

上記の体重は、あくまで平均体重なので心配しすぎないでください。

ミニチュアダックスにも個体差があります(^^)/

我が家の子たちは、どちらも平均体重とはかけ離れてますが健康そのものなんですよ♪

骨が太かったり、遺伝子的に大きい子だったり様々なので適正体重は違ってきます!

愛犬が普通に立っている状態で、からだを触ってみてください。

指で肋骨を1本1本確認できれば肥満ではありませんのでご安心を~(*´з`)

では、愛犬が太ってしまった場合どんなことになってしまうかお話ししていきます。

 

ミニチュアダックスの体重|太っている子がかかる病気

ミニチュアダックスがかかってしまう恐れがある病気と言えば〈ヘルニア〉です。

実は、太っていれば太っているほどヘルニアにかかりやすくなってしまうんです…

ミニチュアダックスのチャームポイントである胴長短足。

ただでさえ体を支えるのが大変なのに、適正体重より重いと更に大変ですよね?

それに加えて厄介なのが、他の犬より胃が強いため、食べる事が大好きなんです(^▽^;)

飼い主さんが何か食べていると、おねだりしてきませんか?(笑)

めちゃくちゃ可愛いんですが、グッとこらえて愛犬の体重管理をしっかりしてあげてくださいね!

 

ミニチュアダックスの体重|ダイエットの誤解と注意点

さっきもお話ししたように、愛犬が普通に立った状態で体を触ってみて、指で肋骨を1本1本確認できれば肥満ではないので、ダイエットをする必要がありません。

「うちの子、平均体重より重かったからダイエットさせなきゃΣ(・ω・ノ)ノ!」なんてその子の適正体重を知らずにダイエットさせてしまうと、逆に栄養失調になったりしてしまいます。

適正体重がわからない場合、獣医さんに診てもらえばすぐに教えてくれるので心配なら病院に連れて行って、獣医さんに聞いてみるのが良いですね(^^)/

犬は、自分で体重管理が出来ません。

飼い主さんであるあなたが、しっかり管理してあげてくださいね(´∀`*)

 

今回伝えたかった内容は以上となります!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました(^O^)