フェレットを熱中症から守るためにするべきことは?

「フェレットは暑いのが苦手」ということは聞いたことがあると思いますが、実際フェレットにとってどれくらいの温度から苦手なんでしょうか?

フェレットの適正温度や熱中症について、きちんとした知識が無い飼い主さんも少なくありません。

ちゃんとした知識を得て、長い時間一緒に過ごしてほしくてサイト運営をしています!

セキセイインコ・フェレット・ミニチュアダックス2匹=計4匹のシェアハウス代表管理人『アニマル博士』と申します(^^)/

 

この記事では

フェレットにとっての適正温度はどのくらい?

フェレットが熱中症になった時のサイン

フェレットが熱中症にならないために…

以上のことについてお話ししていくので、情報収集の1つとして参考にしてください♪

「スポンサーリンク」

フェレットにとっての適正温度はどのくらい?

フェレットにとっての快適な温度は15~23℃と、わたしたち人間からしてみると「肌寒いかな~」と思うくらいの温度なんです。

そのため、28℃にもなると熱中症になってしまう危険性があるんですよΣ(・ω・ノ)ノ!

30℃を超えてくると、すごく危険だということを理解しておいてください。

ただ、急激な温度の変化もフェレットが体調を崩してしまう原因になるので、温度はできるだけ一定に保つようにしましょう!

 

フェレットが熱中症になった時のサイン

実は、熱中症で命を落としてしまうフェレットは少なくないんです…

フェレットは熱中症になると「ハァハァ」と息が荒くなります。なので、息が荒いと感じたらすぐに涼しい場所に移動してあげましょう。

とても危険な状態の時のサインとしては、下痢や嘔吐などが挙げられますので、このように異常なことがあった場合は病院へ連れて行ってください。

熱中症は人間にとっても危険ですので、人間よりはるかに小さいフェレットは少しの時間も命取りになってしまいます。

小さなサインも見逃さないようにしましょう。

 

フェレットが熱中症にならないために…

大切なフェレットが熱中症になってしまわないように、日ごろから温度管理をしっかりしましょう。

我が家では同じ部屋で犬とフェレットとセキセイインコを飼っていて、暑い時間はずっとエアコンをつけています。

わたしが普段過ごしている部屋とは別の部屋で飼っているので、定期的に覗きに行っています(^^)/お部屋の温度は25℃に設定して、常にそれくらいの温度で保っています!

あと、遮光カーテンを使っているので、すごく暑い日はカーテンを閉めて部屋の温度が上がり過ぎないようにしています。

遮光カーテンにするだけで2~3℃くらいは違ってくるので、おすすめですよ!

ちなみに、ウサギ用の保冷シートをケージの中に入れて、そこでもクールダウンできるようにしています(*´з`)

最後になりますが、フェレットが飲む水は常にキレイにしておいてください。水の中に氷を入れて冷やして与えるのも熱中症対策になります!

氷を入れ過ぎるとお腹を壊してしまうので気をつけてくださいね(>_<)

 

今回伝えたかった内容は以上となります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました(^O^)