寒い時期のフェレットの寒さ対策

フェレット 寒さ対策

ネットなどで”フェレット”と検索してみると、暑さに弱いとは書いてあるんですが寒さ対策についての記事は割と少ないんですよね。

確かにフェレットは寒さに弱い訳じゃないんですが、実際はどうなんでしょうか?

寒さ対策について詳しくなくて悩んでいる飼い主さんも少なくありません。

そんな悩みを解決してほしくてサイト運営をしています!

セキセイインコ・フェレット・ミニチュアダックス2匹=計4匹のシェアハウス代表管理人『アニマル博士』と申します(^^)/

 

この記事では

フェレットって寒さには強いんじゃないの?

やってあげるべき寒さ対策

寒さ対策についての誤解と注意点

以上の内容についてお話ししていくので、情報収集の1つとして参考にしてください♪

「スポンサーリンク」

フェレットって寒さには強いんじゃないの?

そう言われているのですが、人間と一緒に暮らすようになったフェレットは寒さに弱くなってしまうんです。

どうしてかというと、人間と生活することによって人間の温度(気温)に慣れてしまうからなんです。

季節の変わり目になると風邪をひいてしまう子もいるので、寒くなってきたら飼い主さんも気をつけてあげなくてはいけません。

動物は風邪をひいてしまうだけで命の危機に陥ってしまう事があるので、じゅうぶん注意してくださいね!

 

やってあげるべき寒さ対策

まずは、ケージの中を暖かくしてあげましょう(´∀`*)

最近ではハンモックもいろんな種類のモノが売られているので、寒くなってきたら冬用の暖かいのに変えてあげてください。

自分が着なくなったようなお洋服などを使ってフェレットが潜れるようなモノを作ってあげると節約にもなるしおすすめですよ(^u^)

あとは、ダンボールでケージを囲んであげるだけでグッと暖かくなるので良いですね♡

ストーブやエアコンを付ければお部屋は暖かくなりますが、ちょっとした工夫でフェレットがぬくぬくできる環境を作ってあげることができるので挑戦してみてください!

 

寒さ対策についての誤解と注意点

ストーブやエアコンなど、暖房器具は簡単にお部屋を暖かくしてくれるんですがフェレットに危険を及ぼすものもあるので気をつけてください。

お留守番をさせる際にストーブなどをつけっぱなしにしていけば寒さ対策をすることが出来ますが、冬場は空気が乾燥しているので火事になってしまう危険があります。

また、フェレットは好奇心旺盛な動物なので、ストーブをつけて一緒に過ごしている時に少し目を離した瞬間にストーブに触ってしまうこともあります。

ちょっと触るだけでやけどをしてしまうので、フェレットに痛い思いをさせてしまうし大変なので注意してください。

あとは、冬場は空気がとても乾燥するのでこまめにお水を換えて、いつも新鮮なお水を飲めるようにしてあげましょう。

最後に「寒くならないように!」と、寒さ対策に力を入れていると、逆に室温が高くなりすぎて暑いのが苦てなフェレットを苦しめてしまうことがあるので、室温をこまめに確認するようにしてくださいね!

 

今回伝えたかった内容は以上となります!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました(^O^)