ミニチュアダックスのお散歩に関する誤解と注意点

お散歩アディ

ミニチュアダックスの夏のお散歩に関して、この記事を選んでいただきありがとうございます。

夏は太陽が出てる時間が長いし、飼い主さんにとっても暑い時間のお散歩は危ないですよね!

長い時間お散歩するのは暑すぎてしんどいし、お散歩の時間も短くなると思います(>_<)

そんな悩みを解決したくてサイト運営をしています!

セキセイインコ・フェレット・ミニチュアダックス2匹=計4匹のシェアハウス代表管理人『アニマル博士』と申します(^^)/

この記事では

ミニチュアダックスの飼い方|夏のお散歩が危険?!

ミニチュアダックスの飼い方|お散歩の誤解と注意点

以上の内容についてお話ししていくので、情報収集の1つとして参考にしてください♪

「スポンサーリンク」

ミニチュアダックスの飼い方|夏のお散歩が危険?!

犬にとってお散歩は大好きなことなんですが、夏のお散歩が危険だということはご存知でしたか?

夏の暑い日に道路を歩くのって、本当に暑くてしんどくなりますよね(;・∀・)

日傘や帽子など、日よけをして歩いたとしても暑くて汗が噴き出してきます。

炎天下のアスファルトが何度まで熱くなるか知っていますか?

最近は猛暑日が続いて、気温が35℃とかもっと暑い地域では39℃以上にもなっていますが、そんな気温にまでなると、アスファルトの温度は50~60度にもなるんです。

私たち人間は靴を履いているので歩けますが、靴を履いていない犬はどうでしょうか?

お散歩の時間は、だいたい30分~なので、熱いアスファルトの上を長時間歩いていたらヤケドをしてしまいます。

また、人間より足が短くてアスファルトに近い犬は体にも直接暑さを感じます。

それに犬は汗をかくことができないので、体の温度が下がりにくいため熱中症になりやすいんです(・・;)

では、どんなことに気を付ければいいんでしょうか?

 

ミニチュアダックスの飼い方|お散歩の誤解と注意点

さっきもお話ししましたが、犬はお散歩が大好きな生き物です。

どんな時でもお散歩に連れて行ってあげると喜びますが、気温など飼い主さんが気を付けてあげないと大変な事態になってしまうこともあります。

今回は、夏場のお散歩の注意点をお話ししていきます!

まず、お散歩をする時間帯なんですが

・朝のまだ暑くならない時間帯

・夕方、日が沈んできて涼しくなってくる時間帯

にお散歩に行く事をおすすめします!昼間の暑い時間のお散歩は人間にとってもしんどいので、涼しい時間帯を選びましょうね(^O^)

私は、夕方に行くんですが昼間よりは涼しいものの、夏は外に出ると汗が出るので、お風呂に入る前に行ってます(^^)/

運動した後にお風呂に入ってサッパリできるので良いですよ♪

あと、散歩コースなんですがやっぱりアスファルトより土の方がいいです。

朝はまだ熱くなってないから大丈夫なんですが、夕方の涼しくなってくる頃だとまだアスファルトの温度が高い場合があって危険です。

車が通る道路ではなく、公園などをお散歩すると良いと思います(*´з`)

最後になりますが、夏場のお散歩には飲料水を持っていきましょう!

水分補給は熱中症対策にもなるので必需品ですね。人間用と犬用で2本持っていくと安心できます。

 

今回伝えたかった内容は以上となります!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました(^O^)